小笠原村の興信所事業所への相談なら、社団法人探偵協会が優良な探偵社をご紹介致します。

社団法人探偵協会


本当に信頼できる探偵事務所探し

電話問い合わせ

メール問い合わせ
小笠原村で探偵、興信所をお探しの方、お困りの方、社団法人探偵協会にお任せください。

小笠原村は、東京都の小笠原諸島を村域とする日本国の最東端(南鳥島)と最南端(沖ノ鳥島)を含む村です。小笠原諸島に属する太平洋に散在する30余りの島々を村域とするが、一般住民が居住しているのは父島と母島のみです。気候は聟島列島・父島列島・母島列島・西之島では亜熱帯、火山列島・南鳥島・沖ノ鳥島では熱帯の海洋性気候となっています。父島の年平均気温は23.0 ℃、年間降水量は1,280 mmです。伊豆諸島の町村と同様に所属する郡が存在しない。従って「東京都小笠原村」が正式な表記となっています。村の主な機能は父島に集中しており、人口が最も多い。また、父島や母島は第二次世界大戦中要塞化(父島要塞)されたが、空襲以外の攻撃が少なかった為、多くの戦争遺跡が残っています。平成24年3月現在、小笠原の人口は父島で約2,000人、母島で約500人となっています。2005年(平成17年)現在の老齢人口割合は8.5%で、全国の市町村の中で最も老齢人口割合が低く、逆に生産年齢人口割合は76.8%で、全国の市町村の中で最も高い。
東京都本庁から小笠原村本庁である父島までは、約1,000 km離れています。

小笠原村の最近のニュースは、
2012年6月28日、資源地質学会で発表より、、東京大学大学院の加藤泰浩教授(地球資源学)らの研究グループが、LED照明や液晶テレビなどの部品に使われるレアアース(希少土)を豊富に含む泥を、日本の最東端の南鳥島(東京都小笠原村)周辺の海底で発見した。日本の排他的経済水域(EEZ)で大規模なレアアースの鉱床が明らかになったのは初めてで、EEZ内であれば自国の資源として開発できるため、早くも大きな期待が寄せられている。

携帯サイトのQRコード

ページトップへ

Copyright(c) 2010- 社団法人探偵協会 All Rights Reserved.