最上級探偵指導員資格の取得が探偵業界でのステータスとなっております。

社団法人探偵協会


社団法人探偵協会(ホーム) > 探偵指導員資格検定

探偵指導員資格検定

探偵指導員資格検定

探偵指導員資格検定は、各都道府県公安委員会へ探偵業の届け出を行った上で、 探偵調査員資格検定合格後、概ね3年以上の経験を有する者が対象。(年数免除者は公安委員会へ探偵業の届出を実施後、専業で探偵業を営んで5年以上の経験を有する者、 元、自衛隊員、海上保安庁職員、警察官、消防署員等の官職及び士業経験3年以上の者)前置無し、上級探偵指導員、最上級探偵指導員の3種類があります。

毎年1回1月の第4日曜日10時~19時に東京都内で資格試験を実施しております。 願書は前年の11月1日~12月15日迄に申請、提出して下さい。(定員次第終了)

  1. 筆記試験(2時間以内 記述式約100問)95%以上正答の方が合格。(探偵入門マニュアルの中から出題されます)*この試験は、絶対に間違えてはならない問題が10問含まれております。この10問については、一つでも間違えた場合には不合格となります。
  2. 筆記試験合格者は、即日の午後に実施される技能試験への受験資格が得られます。
  3. 技能試験(尾行調査、パソコンの知識、カメラ、写真、ビデオの取り扱い)講習を含む(2時間2回合計4時間)

<必要用具>

  • 筆記用具一式
  • 探偵業の届出証明書原本
  • 印鑑
  • 写真付き身分証明書(免許証又は、写真付き住民基本台帳カード)
  • 自分が利用しているビデオカメラ一式
  • 既探偵業経験者は、調査報告書(個人情報や目線を引いた実録サンプル)

合格者は、その年の3月中旬迄に郵送にてお知らせ致します。
技能補習講習の上で合格の方は、2月中旬までに個別連絡の上、希望をお聞き致します。 1時間~10時間(費用はその受験者の必要時間数×3万円)の補習を受けて頂き合格とすることも可能です。 筆記試験合格者で技能試験不合格者は次年度に限り210,000円(割引)にて受験が可能です。

願書の請求費用は31,500円(探偵入門マニュアルを同封致します。既所有者は10,500円) 受験費用は315,000円(合格時の認定証、IDカード申請発行費用を含みます) 探偵指導員資格IDカードの有効期間は3年間ですので、 各種優待、探偵指導員を継続したい方は3年後に更新講習を受ける必要があります。

探偵指導員資格検定合格者は、社団法人探偵協会会員となる資格が得られる場合があります。
詳しくは、社団法人探偵協会へお問い合わせ下さい。

TEL: 03-3365-7777 FAX: 03-3365-8888
Eメールアドレス

探偵指導員・調査員認定証

探偵社・興信所のご紹介

「社団法人探偵協会」は、長年の実績に基づき、責任をもって管理・監督・指導をした全国の加盟員探偵事務所により構成されています。初めて探偵社・興信所へ調査依頼をご検討の方は安心して当協会へご相談下さい。

ご紹介依頼フォームはこちら

携帯サイトのQRコード

ページトップへ

Copyright(c) 2010- 社団法人探偵協会 All Rights Reserved.